着物買取専門店は悪質な押し買いや貴金属類の抱き合わせ買取り一切致しません

芭蕉布買取り専門店

芭蕉布高価買取りお任せください。
麻の生地は経年劣化が激しいため一般的な着物買取店では自信を持った買取り価格の提示が難しいとされておりますが、芭蕉布の扱いに精通した着物鑑定士が納得のいく買取り価格で買取りします。
芭蕉布1点の買取り実績:~50万円
芭蕉布のことはお任せ下さい
TEL:0120-06-8935

芭蕉布とは

芭蕉布(ばしょうふ)とは、バショウ科の多年草イトバショウから採取した繊維を使って織られた布のこと。別名蕉紗。
沖縄県および奄美群島の特産品で、薄く張りのある感触から、夏の着物、蚊帳、座布団など多岐にわたって利用される。
1974年に沖縄県大宜味村喜如嘉の芭蕉布が国の重要無形文化財に指定されている。
おおよそ500年の歴史があるとされ、琉球王国では王宮が管理する大規模な芭蕉園で芭蕉が生産されていた。
庶民階級ではアタイと呼ばれる家庭菜園に植えた芭蕉で、各家庭ごとに糸を生産していた。現在の沖縄島では大宜味村喜如嘉が「芭蕉布の里」として知られる。
一反の芭蕉布を織るために必要な芭蕉は200本といわれ、葉鞘を裂いて外皮を捨て繊維の質ごとに原皮を分ける。(より内側の繊維を用いるものほど高級である)
灰によって精練作業を行うが、芭蕉の糸は白くはならず薄茶色である
芭蕉布のご相談はお電話ください。
TEL:0120-06-8935

20140202125503