着物買取専門店は悪質な押し買いや貴金属類の抱き合わせ買取り一切致しません

牛首紬の買取りに自信あります

市場に出回ってる絶対数が少ないため一般の着物買取店では牛首を見分けるのが困難です。
当社は牛首紬に精通した着物専門鑑定士が直接査定しますので買取り価格に自信あります。
実績 牛首紬1点買取り価格:~20万円状態により変動
牛首紬のご相談はお電話ください。
TEL:0120-06-8935

牛首紬とは

生産地の石川県白山市白峰(旧白峰村)が明治初期まで牛首村と称されていたことに由来する。
絹糸の原料であるカイコの繭は、通常一頭のカイコが作るものだが、まれに二頭のカイコが入っているものがあり、これを『玉繭(たままゆ)』という。玉繭は二頭の糸が内部で複雑に絡み合っているため製糸は難しいが、白峰の人々は先祖伝来の技でこの繭から糸をとりよこ糸とし、通常の絹糸をたて糸として織り上げる。これが牛首紬である。
玉繭の糸は何本もの繊維がからみつくため所々に節ができてしまう。この節は織物にしても残り、牛首紬の特徴となっている。
カイコのえさとなるクワの木は、天然では高木になるが、雪深い白峰では雪に押し倒されて根元から曲がって育つため、高く育たず葉を収穫しやすかったため、白峰では古くから養蚕業が盛んであった。上等な繭は生糸や羽二重にするため出荷し、残った玉繭を利用するために織り始められたものが牛首紬の始まりである。
染色は、糸の段階で草木染めする場合と、白無地のまま出荷し染められる場合がある
牛首紬のご相談はお電話ください。
TEL:0120-06-8935

kimono2